モダン京都、オトナ散歩。

3,477 回視聴・6ヶ月前

いいね!{{ likeCount }} コメント{{ commentCount }}

TABINOBI ORIGINALS

TABINOBI ORIGINALS

京都といえば美味しいグルメ、そして歴史を感じられる建物やアートに、素敵な文化の数々。上品で繊細、だけど力強い、そんな“日本”をたっぷり楽しめるのが京都の大きな魅力です。今回はそんな京都を生まれ故郷に持つTABINOBI ORIGINALSおなじみの岩崎拓馬さん、そして岩崎さんのご友人である京都・西陣の歴史ある織屋「織楽浅野」の浅野裕樹さんが、京都の老舗からモダンカルチャーなスポットまで“オトナ散歩”を楽しみます。

京都のコアな穴場を探索! モダン京都、オトナ散歩のストーリー

日本国内はもちろん、海外からの観光客も多く訪れる街、京都。そこには古き良き歴史を長く守り続けながらも、新たな技術や取り組みを織り交ぜた「温故知新」な素晴らしいスポットがたくさんあります。今回は岩崎拓馬さんと、ご友人である京都西陣・織屋の浅野裕樹さんが、生まれ故郷である京都のコア・スポットを巡ります。

【紹介スポット①】建仁寺 両足院

はじめに訪れたのは、京都市東山区にある臨済宗建仁寺派の寺院「両足院(りょうそくいん)」です。境内の池泉回遊式庭園は京都府の名勝庭園に指定されるほどの美しさで、掛軸や襖絵・屏風、陶磁器などの文化財も多く保有しています。今回はそんな両足院で、美しい庭園を前に座禅体験を。自然の音だけが聞こえる静寂のなか、警策で肩を打つ音がシンプルに響き渡ります。坐禅のエッセンスは、「ゆるめる、ほどく、手放す」とのこと。こちらでの座禅体験は、やり方のコツをていねいに教えてくれるので、初めての座禅にもおすすめです。両足院は座禅のほかにもヨガや写経体験もおこなっている、とっても開放的なお寺なんです。ぜひ非日常の体験を求めて、気軽に足を運んでみてください。

建仁寺 両足院

住所:京都府京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町591

▶▶詳しくはこちら!

【紹介スポット②】HOSOO FLAGSHIP STORE

次に2人が訪れたのは、京都市中京区にあるカフェラウンジ「HOSOO FLAGSHIP STORE(ホソオ フラッグシップ ストア)」です。HOSOO(細尾)は、元禄元年に創業し現代まで続く西陣織のきもの問屋ブランド。1階奥のカフェ「HOSOO LOUNGE」では、季節限定のスイーツやお茶、シャンパーニュなどが楽しめます。美味しいスイーツを楽しんだあとは、期間によってさまざまな展示がおこなわれているという2階のギャラリーへ。「西陣織」は完成までに非常に複雑で高度な分業をおこなうものですが、HOSOOではそれを現代的な形で展開し、世界に通用する革新的なテキスタイルとして提供しています。代表の細尾さん曰く「何度も足を運んで体感してほしいです」とのことなので、“本物”と出会う体験をこの機会にぜひ。

HOSOO FLAGSHIP STORE

住所:京都府京都市中京区柿本町412

営業時間:10時30分~18時
定休日:祝日・年末年始

【紹介スポット③】新大宮 中華のサカイ 本店

続いて訪れたのは、浅野さんが子どもの頃から通っているという“街の中華料理屋さん”、「中華のサカイ 本店」です。昭和14年の創業からずっと愛され続けるにはワケがある! 本格的な絶品中華から、中華料理店にしてはちょっと珍しいオムライスまでたくさんのメニューが並びます。多すぎないボリュームも嬉しいポイント。必ず注文して欲しいのが、超人気かつ有名メニューである「冷麺」。なんと1年中楽しむことができ、公式サイトでは冷麺の通信販売もおこなっています。浅野さん曰く「からしとマヨネーズをあえたソースで、独特の冷麺」とのこと。気になります!

新大宮 中華のサカイ 本店

住所:京都府京都市北区紫野上門前町92

営業時間:11~22時(日曜営業)
定休日:月曜(祝日の場合は営業)

【紹介スポット④】一文字屋和輔

オトナ散歩の終わりは、同じく京都市北区にあるあぶり餅屋「一文字屋和輔(いちもんじや わすけ)」へ。今宮神社の参道に古くからある、多くの人が訪れる老舗の名店であり「あぶり餅 一和」と呼ばれることも。こちらにあるフードメニューは、なんと「あぶり餅」のみ! あぶり餅とは、竹串の先に刺したお餅にきな粉をつけて炭火であぶり、白みそのたれをかけたもの。一文字屋和輔の創業は長保2年(1000年)で、なんとこのメニューのみで営業を続けているそう。古き良き日本の素敵な伝統を、いつまでも大切にしていきたいですね。

一文字屋和輔

住所:京都府京都市北区紫野今宮町69

▶▶詳しくはこちら!

動画でもっと詳しく!

モデル・俳優として活躍する岩崎拓馬さんと、京都・西陣の老舗織屋である「織楽浅野」を支える浅野裕樹さん。お2人が紹介する京都だからこそ、普段の京都とはちょっと違う、奥深い楽しさを見ることができますよ。本物と歴史を気軽に楽しめる京都を、ぜひ“オトナ散歩”してみてくださいね♪

※2021年3月時点の情報です。内容は変更となる場合があります。