身体も心もまんぷく!人情ゆたかな、秋田。

386 回視聴・8ヶ月前

いいね!{{ likeCount }} コメント{{ commentCount }}

TABINOBI ORIGINALS

TABINOBI ORIGINALS

秋田県といえば、何が思い浮かぶでしょうか? お祭りや大自然の絶景観光……定番の観光地もちろん楽しいけれど、やっぱり気になるのはご当地グルメ「お酒&きりたんぽ」ですよね。今回はモデルの加藤ナナさんが、秋田県の歴史ある酒造と郷土料理のお店を訪れます。秋田に行ってみたいけど、よく分からないし……。そんな方は今回の旅をぜひ参考にしてください。

初めての秋田を満喫! 美味しい秋田旅ストーリー

冬シーズンの秋田はとっても寒いイメージがあるけれど、だからこそ心から温まる素敵なグルメがいっぱいです。今回はモデルの加藤ナナさんが、秋田の伝統ある酒造や美味しいグルメを楽しめるお店を訪れます。美味しいグルメ誕生の背景にある、人の優しさや温かさ、そして触れ合い。秋田に行ったことがある方もない方も、「秋田っていいなぁ」と感じること間違いなしの素敵な旅をごらんあれ♪

【紹介スポット①】福禄寿酒造株式会社

ナナさんが最初に訪れたのは、秋田県南秋田郡にある「福禄寿酒造株式会社(ふくろくじゅしゅぞうかぶしきがいしゃ)」。こちらはなんと元禄元年(1688年)創業の、秋田県でも歴史ある酒造です。「酒造見学」をおこなっており、全国登録有形文化財に指定されている上酒蔵・下酒蔵などを見ることができます。さまざまな施設や設備を、分かりやすく説明してもらえるのが嬉しいポイントです。ナナさんも「知らなくても理解できて、とっても面白い!」と興味津々。

福禄寿酒造株式会社

住所:秋田県南秋田郡五城目町字下タ町48

営業時間:【酒蔵見学】
・平日…9時30分〜/11時〜/13時30分〜/15時〜
・朝市開催日と重なる土日祝…9時30分〜/10時30分〜/11時30分〜
施設の状況でご案内できない場合もございます。 現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、見学を中止しております。

【紹介スポット②】下タ町醸し室 HIKOBE

続いては福禄寿酒造株式会社の蔵の、目の前にある直営店舗「下タ町醸し室 HIKOBE(したまちかもしむろ ひこべえ)」へ。こちらでは福禄寿酒造を代表する銘柄「一白水成(いっぱくすいせい)」や、秋田県内限定の「十五代彦兵衛(じゅうごだいひこべえ)」などを利き酒で味わえるほか、コーヒーや酒粕を利用したお菓子・ドリンクなども楽しめます。とっても美しくて深い味わいを持つさまざまな日本酒を、ぜひ味わってみて。

下タ町醸し室 HIKOBE

住所:秋田県南秋田郡五城目町下タ町236-2

営業時間:
・平日…10〜17時
・朝市開催日と重なる土日祝…9~13時(※朝市は下一桁が2、5、7、0の日に開催)
定休日:水曜・朝市開催日(下一桁2、5、7、0)以外の土日祝

【紹介スポット③】秋田きりたんぽ屋本店

最後に訪れたのは、秋田県秋田市にある「秋田きりたんぽ屋本店」。こちらは秋田県の、郷土料理のほとんどを味わえるという注目のお店です。マタギ(狩人)の生活感を感じさせる古民家風の店内には、さっそく炭火で焼くきりたんぽが! なんだか懐かしくて落ち着く雰囲気のなか、美味しい絶品グルメを堪能。驚いたのが、ハタハタの卵。なんと12~2月の産卵シーズンには、卵を持ったハタハタを味わえるかもしれないそう。お待ちかねのきりたんぽ鍋はおひとりさまサイズの小鍋をチョイス。大きなきりたんぽと旬の食材がとっても美味しそうです。

 

秋田きりたんぽ屋本店

住所:秋田県秋田市中通2-7-6 緑屋ビル1F

営業時間:日~木曜 17時~23時30分/金・土・祝前日 17~24時
定休日:年中無休

今すぐにでも行きたくなる、素敵な秋田を動画でチェック!

いろんな人と触れ合いながら、秋田の絶品グルメを味わう旅、いかがでしたか? 大切な自分の時間をランクアップしてくれる美味しいお酒と美味しいグルメ、ぜひ魅力たっぷりの秋田で探してみてください。

※2020年11月時点の情報です。内容は変更となる場合があります。