【旅と、わたし。】昇仙峡 五感で見つける、表現のカタチ。

7,491 回視聴・8ヶ月前

いいね!{{ likeCount }} コメント{{ commentCount }}

TABINOBI ORIGINALS

TABINOBI ORIGINALS

ファッションや流行・グルメやアートなど、常に新しい情報をキャッチできる都会の日々。とても便利で楽しくて毎日刺激があふれているけれど、たまには何もないところで心も体もリセットしてみるのがおすすめです。今回はスケッチモーションクリエイターとして活躍するEna Kakutaさんが、山梨県の秘境「昇仙峡」を訪れます。

日本一の渓谷美を堪能! 昇仙峡旅のストーリー

山梨県甲府市の北部に位置する渓谷「昇仙峡(しょうせんきょう)」は、国の特別名勝(日本における文化財)に指定されている美しい渓谷と、平成の名水百選にも選ばれるほど優良な水質を持つ御嶽です。長い年月をかけ作り上げられた自然の芸術は、訪れる人々にいろんなインスピレーションを与えてくれるようで、日本のみならず、世界中からたくさんの人が訪れるパワースポットにもなっています。

【紹介スポット①】昇仙峡

昇仙峡メインスポットのひとつとなる「仙娥滝」を目指すコースを歩くと、まず見えてくるのは水晶発祥の地・昇仙峡にふさわしい「クリスタルファウンテン」です。噴水の上には大きな天然の水晶が置かれており、見る角度によっては水晶の特徴である“虹の輝き”が見えるそう。その輝きを見たものは幸せになる、といわれているそうですよ♪ さらに歩くと見えてくるのが、日本の滝百選に選定されている「仙娥滝」です。なんとこの滝は地殻変動による断層によって生まれたもので、落差は30mもあるのだそう! 今回の昇仙峡でEnaさんがいちばん「描きたい!」と思ったのもこの仙娥滝。昇仙峡で見たもの・感じたものをすべて反映させて描き上げるEnaさんの“仙娥滝スケッチ”は、ぜひ動画でお楽しみください。

昇仙峡

住所:山梨県甲府市高成町

▶▶詳しくはこちら!

【紹介スポット②】渓水館

昇仙峡のふもとにあるお食事処「渓水館(けいすいかん)」では、御岳そばや郷土料理のほうとう、岩魚定食などが味わえます。Enaさんが頼んだのは、山菜がたっぷり入った熱々の「ほうとう」。すでに見た目が美味しそう! 鍋が運ばれてきた時点で大興奮だったEnaさん、ひと口食べてこの表情です♪ 本場のほうとう、食べに行きたくなっちゃいますね。

渓水館

住所:山梨県甲府市平瀬町3202-3

営業時間:10~16時
※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

リアルな壮大感を動画でチェック!

スケッチモーションクリエイターのEna Kakutaさんが巡る昇仙峡の旅、いかがでしたでしょうか? 雄大な自然と美味しい郷土料理で心もお腹も満たされれば、きっとみんな幸せを感じられるハズ。「しあわせ行き」の昇仙峡コースを、ぜひ気軽に歩いてみてください。

※2021年1月時点の情報です。内容は変更となる場合があります。